ページトップへ戻る

日記 Diary

心に残る写真

ようやく心地よい秋風が吹くようになりました。

春先から始まったコロナウイルス、毎日ひっきりなしに流れる様々な情報。
気が付けば在りたい自分はどこへやら、ばたばたと過ごしておりました。

そんなコロナ禍の中、再延期をしても最終的に発表会を開催する決断をしました。
私がどうしても譲れなかったのが「いつもの暮らし」を大切にしたいという気持ちでした。

マスクをしなくてはいけない、消毒も忘れないで!否が応でも心が縮こまってしまう状況。
こんな時だからこそ、楽しく暮らすことを諦めたくなかったのだと思います。

幸い当教室の発表会でクラスターは発生せず、結果的に無事開催することができました。
当日、一番バタバタ、あたふたしていたのはご存知の通り私で、ゆっくその日の出来事を反芻できるのは数か月後だったりします。

先日、待ちに待った「吉田製作所(古殿町)」様によって撮影いただいた当日の写真が手元に届きました。
そこには私が見逃していた素敵な瞬間が一枚一枚の写真に写されていました。

撮影して頂いた写真を見て、今回の決断が間違っていなかったと確信することができたように思います。
いきいきした子供たちの表情、温かく見守る保護者様の眼差し。
小さな町にあるピアノ教室だからこそできることがある、そう改めて感じました。

「餅は餅屋」という言葉の通り、プロのカメラマンさんの一瞬を切り取る力の素晴らしさ。
その一枚で相手を納得させてしまう想いの込められた一枚。
私も音楽と共に「一枚の写真」のように、力強く歩んでいきたいと思います。

吉田製作所様、この度は心に残る写真を撮影頂きまして、本当にありがとうございました。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

2020年 ちいさなおんがくかいの様子は当ホームページギャラリーにてご覧頂けます。
どうぞお楽しみください!

☐吉田製作所さまのHP

September
トップへ戻る
home > 日記 > 心に残る写真